2016年を総括してみた

近頃は完全にnoteの民と化してるので、はてなブログとはおさらばしてもいいかなと思ってた。でも、去年もここに書いてたしな。一年の振り返りシリーズということで、今年もここに書いとくことにします。大した内容にはならないよ、と宣言。笑

  

さて。

上半期の現場については前述のnoteに書いてます。だいぶざっくりしたやつだけど。https://note.mu/natsumade/n/na276263d303c

 

もともとそんなに数行くようなオタクでもなかったから、この上半期だけでも「お〜 けっこう行ったなぁ」という感じ。1月からWEST横アリと福岡、2〜3月にSHOCKへ行き。越岡さん出演の「THE CIRCUS!」、辰巳くん出演の「それいゆ」も行った。CIRCUSに関しては時間とお金が許すならもう3回は行きたかったけど2回でとどまった。その1ヶ月後くらいに、ジャニーズに関係ない舞台を同じ大手町ホールまで観に行ったとき、もうロスがロスを呼んで(?)ひたすらロスってしまってつらかった。エピソード0のその先が観られるの心待ちにしてます。(よし、再演希望出そうな)

 

市場三郎もすごく良い舞台だったね。とにかくはまちゃん座長の愛され具合に癒された。のぼり旗が国技館を彷彿とさせた。そうそう、寝盗られも行ったなぁ。難しくて頭抱えたなぁ(笑)これが初の新橋演舞場、初の錦織一清演出だったんだった。

 

そんなこんなで下半期。一体いくつ現場に赴いたのか。自分でも気になる。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

………しまった。

現場をいちいち数えないタイプだった(真顔)

 

ってのは言い訳でしかないんだけど、ほんと、舞台の半券とかちゃんと整理しとけよ、って自分でツッコミ入れたくなるレベルで部屋に散乱してるので(あ!バッグのここに入ってた!あ!手帳に挟んでた!みたいな)正直細かい数は今の段階ではわかりません。あとで数えます、多分。笑

 

 

…と、ここまでを29日に書いて、途中放棄してたからまた書き始めてる。そして手帳見ながら数えました。今年の現場数。

 

1月 ジャニーズWEST横アリ、福岡

2月 SHOCK 

3月 SHOCK 

4月 野球大会、市場三郎

5月 THE CIRCUS!×2 、寝盗られ宗介

6月 それいゆ

7月 サマステ

8月 ジャニ的にはなし。乃木坂@神宮

9月 アンダースタディ、縁クリエ×5・大阪×2

10月 キンキ@宮城、縁名古屋

11月 なし

12月 23階の笑い×4、キンキ@東京ドーム、クロスハート、乃木坂@武道館

 

 

今年、ふぉ〜ゆ〜見過ぎでは。

 

 

はい、妥当な結果です。

もちろん分かってはいたんだけど、こうやって改めて数を見るとヤベェな、ってちょっと思います。ちょっと?いや、かなりです。ヤベェ。

 

担降りとか掛け持ちとか、そういうのを宣言したわけではないけれど、数を見ると明らかだった。あ〜 今いちばん見てるのはあの4人なのか。そうか。嵐は今年アリーナ、ドームともに当たらず、レポ見守り隊になってたし…

そういや、年末にまわってきた某ブログは読んだ。分かる、という部分と、理解できない部分が両方あったから、ここでは特に言及しない。ただ、なんか…悲しい。

 

 

そんな感じで、2016年の私は明らかに4人のゆう担になったんだなぁ。こばを。

周りからは「え、そうでしょ?今更?」という反応をガンガンもらっていたし(デスヨネ) ツイッターでもSHOCK後から一気にツイートが増えていたから、まぁ隠しようのない事実ではあったんだけど。別に隠しちゃいないんですよ?えぇ、えぇ。

 

というわけで2016年は、ふぉゆ担としてスタートした一年だったわけですね。

とにかく楽しい、という思いの方が圧倒的に多かった。家が近いフォロワーさんとはじめましてしたのが2月、ちょうどWESTのツアーの空き期間で、「いや〜魔の2月だね!」なんてキャッキャしてたら、その彼女をまんまとふぉゆ沼へ招いてしまい、SHOCKやらプレゾンの映像見て騒ぎ、縁を見てしんどいしんどい言い、怒涛の名古屋遠征なんてのもあった。

ふぉ〜ゆ〜担の皆さんに関しては、会う人会う人ほんとうに良い人ばかりでノリも合って、この界隈は居心地が良いというのが一番の印象。キンキ担さんも同様。無理せず楽しむ、見守る、という雰囲気が合ってたんだとおもう。

 

「縁〜むかしなじみ〜」と、「23階の笑い」という二つの主演舞台を観られたこと、見せてくれた4人に感謝したい。

 

一言でいうと、2016年は舞台を好きになった年だった。あまりこれまで行く機会がなくて、ミュージカルも受け入れ難いところがあったけど、今年はそれが一気に好きへと変わり。いろんな感情を抱いた。縁なんかは特に、何度も見る中でセリフや表情に心動かされ、苦しくなり、たくさん考えたりもした。

23階は作品の背景や設定がとても好みで、音楽も良くて、共演者にも恵まれて、とにかく楽しめた。なだぎさんとシソンヌのおふたり、これからも4人をよろしくお願いします、という気持ち。笑

 

これだけ同じ舞台を観る、ってこともなくて、それはもうすごく楽しかった。でも、それは同時に少しだけ反省する部分でもあって、やっぱり同じ作品の回数を増やせば増やすほど、ほかを観れなくなる。時間的にも、経済的にも。ただの会社員だからいろいろ限られてる。

今年観られなかった作品で、今パッと思いつくだけでもコイベ、VBB、えび座、キンキーブーツ、三婆、ダニーボーイズ、墓場女子高生、かもめ、イントレランスの祭などなど… けっこう行けてないんだよね。ギリギリまで悩んで、っていうのもあった。VBBとえび座…正直めちゃくちゃ後悔してる。えび座は去年に続き行けなかったもんなぁ。

 

観たいものをすべて観るのは不可能だし、それなら優先するのは当然、すきな人たちが出てる作品だし、そのスタンスは来年も変わらないとは思う。でも、だからこそ、自分の心がけ次第で行く回数なんていくらでも調整できるはずだから、最初から諦めずにいたい。

一方で、娯楽に対して衝動的になるのはすごく良いことだと思っていて、そうじゃなきゃ感じられないこととか、知らなかったこととかもきっとたくさんある。良い作品には偶然出会えたりするものだし。

なので2017年は、幅広くいろんな作品に触れられるように、バランスよくやっていきたい。宣言するのはタダ!

 

あ、でも中心にくるのは言うまでもなくSHOCKです。9、10月の梅芸と博多座です。ここにすべての焦点をあわせる、くらいの気持ちでいます。少なくとも今は。

ただまぁいつ何が起きるか分からないし、他に興味の対象がうまれるとも限らないけど、そうなったらそうなったで。きっと楽しめる。

 

あ、あともう一つ。

今年忘れちゃ行けないのは、KinKi Kidsという唯一無二の存在をこの目で目撃できたこと、ですかね(重い)

まさか、初めてのキンキをアリーナで見ることになろうとは。すごくすごくすごく良い経験だったし、とにかく楽しかった。私の名義よくがんばった。一緒に宮城公演に入ったキンキ一筋18、19年?くらいの友人から「このアリーナツアーで初キンキなのが本当にうらやましい!」と言われ。それをジワジワ実感してる今日この頃です。彼女にはずいぶん時間をかけてキンキ沼へ勧誘され続け、この度ようやくという感じで、ほんと、根気よく手招きしてくれてありがとう、と思う。

キンキについては私がいろいろ言うまでもないけれど、あの広い空間を2人で魅せる凄さ、そのクオリティの高さにただ圧倒された。あの関係性、生で見るとより胸にくるものがあった…完全なる補完関係というか、以上でも以下でもない、KinKi Kidsでしかない尊さみたいな…ほら、だめだ、陳腐なことばにしかならない。やめとこう。

 

今年は2人のうしろに4人がつくことはなくて、もちろん残念ではあったけど、4人にとっては新たなフェーズの始まりな気もするので、なるべく心穏やかに待機して……………………

 

うん。なるべくね、穏やかにね、うんうん、なるべく。そうそう。うんうんうんうんうんry

 

がんばります。

 

 

あともう半日もないようで。2016年。

年末、WESTの24コンレポを見ながら思ったこととか、溺れるナイフの感想書いてないなぁってこととか、いろいろあるけど、ひとまずたたみます。

自分自身なかなか新鮮なジャニオタ生活だったから、また来年も楽しいことがたくさんありますように。彼らに良いことがたくさん起こりますように。それをちゃんと見届けられますように。  そんなことを思いながら、実家の居間のテレビ見てカウントダウンします。

 

次ここ使うのは2017年末かな。

ではまた〜